インプラント治療後に意識してほしい2つのポイント

長くインプラントを使うために~日々のケアと定期検診が大事~

インプラントと入れ歯の違いを把握しよう

インプラント

失った歯の治療法として「インプラント」と「入れ歯」があります。インプラントは歯根の代わりにチタンを顎の骨に埋め込んで、その上を人工の歯をつけていく治療となっています。入れ歯などの治療法と異なって人工歯根を埋め込むために外科手術をするのが特徴でしょう。

入れ歯

一方で、入れ歯は失ってしまった歯の周りに金属の留め金を設置して、取り外し可能な人工の歯を付けていく方法となっています。また、入れ歯は基本的に数本の歯を失わないと受けることが出来ない治療法です。ですが、インプラントよりも安い費用で受けられるので経済的には良いでしょう。

知っておこう!インプラント手術後の注意点

  • 麻酔によって口の感覚がないので舌などを嚙まないようにする
  • 傷口が悪化する恐れがあるので激しいうがいはしない
  • 香辛料が強い食べ物、硬い食べ物はなるべく食べない
  • 担当医の指示に従って飲酒を始める
  • 処方された薬は用法用量を守って正しく飲む
  • 腫れや痛みが発生してもむやみに触らない
  • 問題が発生したら担当医にすぐ伝える

インプラント治療後に意識してほしい2つのポイント

歯科矯正

日々のケアを大事に

インプラント手術を受けた後は色々な注意点がありますが、治療が完了した後も意識してほしいポイントがあります。まず、インプラント治療をしたら日々のケアをしっかりと行なうようにしましょう。このケアの状態によってインプラントが悪化してしまうので、毎日丁寧に歯磨きをすることが大事です。

定期的に検診を受けよう

日々のケアと合わせて定期的にインプラントの調子を診てもらうために定期検診に行くことも重要です。自分ではインプラントがどのような状態になっているのか判断が付きにくいので、必ず担当歯科医師に診せるようにしましょう。このように、いつまでも快適にインプラントを使用していくためには日々のケアと定期検診をしっかりと行なうことが忘れないことです。

歯に関する情報まとめ

治療

失った歯を取り戻す治療「インプラント」について知ろう

虫歯や歯周病、事故などの影響によって大事な歯を失ってしまった場合、あなたならどうしますか?歯科では失った歯を取り戻すことが出来る「インプラント治療」があります。インプラントについて色々と理解を深めておきましょう。

READ MORE
歯科矯正

インプラント治療後に意識してほしい2つのポイント

インプラントを施すための手術や治療をしたあとはいくつかのポイントに注意して生活するようにしましょう。ここではそんなポイントを紹介しています。長くインプラントを使用していくために確認してみることです。

READ MORE
医療器具

予防歯科に通って歯の健康を守っていこう!

発生してしまうと厄介な存在となる虫歯を事前に防ぎたい場合は、予防歯科に通うと良いでしょう。予防歯科では歯科医師から直接指導をもらえたり、クリーニングをしたりしてくれます。虫歯の危険性も合わせて把握して、予防歯科の重要性を知ると良いですよ。

READ MORE